地球にやさしい
低公害樹脂の使用
 

 
プラスチックの環境保全対策としては埋め立てを少なくし、
リサイクルを促進する対策が重視されています。
また、焼却された場合も考えて、有害ガスが発生しない
素材の開発、使用が強く求められています。
◆ ◆ ◆
私たちは、地球にやさしい環境素材として、低公害樹脂を開発。
焼却された場合も二酸化炭素と水に分解されるだけでなく、
燃焼カロリーは通常のP.P樹脂の約30%ダウン。
約7,500キロカロリーで燃焼できるため、炉をいためません。
また、有害なダイオキシンを発生しないことも証明されています。
 
 
再生プラスチック+クリーン焼却。
これまでより、さらに地球にやさしい
低公害樹脂を開発、採用することで、
環境保全に貢献したいと考えております。

私たちはこの素材を
これからの地球と私たち自身に
必要なエコロジカル&ベーシックな
素材ととらえ私たちの商品に
積極的に順次、使用していきます。