資源ゴミを
積極的に有効利用
 

自動車などに使われているバッテリーは、毎年2400万個の生産量。
しかしながら、使用状況によ っては、 2年から3年で交換が必要となり、
不要になったバッテリーは廃棄物として処理されています。
私たちは、そのバッテリーケースの樹脂を再利用。
新たに暮らしに役立つ商品として再生しています。

●'93年度よりECO・ALFAシリーズに採用。
 
再生プラスチックを使用。
暮らしの中での使いやすさに、
ゴミの分別収集、古紙のストックなど
環境を守る要素を加えました。
 
  「地球の資源を守る」という環境保護の
視点から、廃棄プラスチックを有効活用。
再生成形して作られたリサイクル商品群
です。
私たちの商品には環境保全商品であることを
認定したマークがついています。
 
環境を汚さない、環境を改善で きる
「環境保全商品」に認定さ れたマーク。
消費者が環境にやさしい商品を選択する
のを助ける目的で設けられました。